こんまりメソッドで片づけるとは?

Coffee

Coffee

こんまりメソッドとは

こんまりメソッドってご存知でしょうか?

こんまりこと近藤麻理恵が提唱したお片づけのメソッドです。

「ときめくモノ」を選び、残すお片づけ方法です。

お片づけと聞くと、不要なものを捨てるをイメージしますが、こんまりメソッドは、ときめくものを残し、残ったときめくものに囲まれて生活をします。

ときめくものに囲まれた生活をすることで、人生もよりときめくものへと変化します。

 

片づけの5ステップ

1、理想の暮らしを考える

片づけの最初は、『理想の暮らし』を考えます。

片づいたご自身のお部屋で、どんな生活を送りたいかを考えます。

朝起きて、まず初めに何がしたいですか?

 

2、物別で片付ける

片づけをする際に、お部屋別で片づけをしがちです。例えば、リビングから片づけよう!など・・・

こんまりメソッドでは、モノ別で片づけをしていきます。

例えば、洋服でしたら、ご自身の洋服を、各お部屋から全て集めて、山にしていきます。

そこから一つづつ、「ときめくモノ、大切なもの、心地いいもの」を選んでいきます。

3、ときめきで判断する

一つづつ持ち物をチェックしていきますが、その際の判断基準がときめくかどうかです。

「ときめき」とは、心で感じるものなので、最初はわかりにくいですが、大切なモノ、心地がいいものを選んでいきます。

4、順番に片づける

片づける順番が決まっています。

1、衣類

2、本類

3、書類

4、小物

5、書類

の順番で片づけていきます。

5、あらゆるものの定位置を決める

ときめくものを選び切った後は、モノの定位置を決めます。

定位置が決まることで、使ったら元の位置に戻すだけで、日々の片づけが完了します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA